ペットと歩んでいこう

Welcome To Our Site...

This section is to display just about any kind of information you'd like. To remove this section simply delete any references to 'intro.php' in the Main Index Template.

周りがいうほどペットの躾が難しくない不思議

Posted By on 2014年9月15日

私は以前に猫を三匹飼っていました。二匹は友人からもらい、一匹は職場に迷い込んだ野良猫を保護したのがきっかけでした。

友人からもらった二匹は友人の家でトイレも覚えていない状態だったとのことで、動物を初めて飼う私は躾がうまくできるか不安でした。しかし私の家に来て一日もしない内にトイレを覚えてくれて、躾もそんなに苦労しなかったので周りからは珍しいと羨ましがられたのを覚えています。

一方、野良猫は生後一ヶ月もない位の子猫だったにもかかわらず人間に対する警戒心がとても強く、保護したばかりの時は元からいた二匹と一緒に遊ぶまでに至るまでに一週間ほど時間がかかりました。しかし保護したことが理解できたのか、私にはすぐに懐いてくれて躾も難なくできたので苦労をしたことがありません。

特別に猫が好きということもなかった私、どちらかといえばペットの面倒は遠慮したいとすら思っていました。けれど実際に飼ってみると躾もすぐに覚えてくれたので、意外と面倒なんてないと愛着が湧いてしまいました。

パグとポメラニアン

Posted By on 2014年5月27日

私のきょうだいはみんな動物好きで、妹と弟はそれぞれ犬を飼っています。妹のところはパグ犬でもう13歳のシニア犬です。セラピードッグとして横浜市に登録されていて、老人ホームなどの慰問にも行っていたそうですが、今はもう年を取ってしまって毎日ずっと寝ていることが多く、ボランティアはやっていないそうです。ベージュに黒の毛色がとても可愛いです。顔にしわがあってブルドッグと似ているところも可愛いです。小型犬なので家の中で飼われていて、毎日外に散歩に出ます。このごろ動きが鈍くなってきたとか。元気で長生きしてもらいたいものです。弟のうちのポメラニアンは、ポメラニアンとしては珍しい黒い毛色です。真っ黒なので、最初に見たときはポメラニアンだとは分かりませんでした。でも顔はやっぱりポメラニアンで、性格も穏やかでお茶目なところもあり、とても可愛いワンちゃんです。うちでも茶トラの猫を飼っていましたが、10年ほど前に16歳で老衰で死んでしまいました。また猫を飼いたいですが、今住んでいるところはペット禁止なのでしばらくは無理ですね。残念です。

腹時計

Posted By on 2014年5月8日

まだ暗さの残るうちから、小さな引っ掻き音。
それで起きることもたまにはありますが、ほとんどは眠っていて気がつきません。
そのうちに爪でドアをあけて、彼は足音もなく入ってくるのです。
眠っている私に近づくと、そのまま・・・ネコぱんち!
痛くはないけれど、寝ているところにイキナリ顔をつんつんされて、起こされるのです。
時計を見ると、大体4時半から5時くらい。お腹がへったと私を起こしにきます。
が、こんなに早くあげたら、夜ご飯も早くほしがってしまうので我慢させねばなりません。
彼との戦いが始まります(笑)
つっついたり乗っかったり、にゃあにゃあ声をだしたりして起こしにくる彼に
「まだ早いよ」「うんうん分かったよ」「もうちょっと寝ようよ」等と声をかけつつ
何とか捕まえようと手を伸ばしても、半覚醒の鈍い私とお腹をすかして研ぎ澄まされた彼では
スピードが違いすぎます。とても捕まえられない。
布団をかぶってやり過ごそうとして、隙間からネコぱんちを貰ったり、上に乗っかられたり。
食料がかかると、向こうもあの手この手で起こしにかかってきます(笑)
大体5時を過ぎると、別の家人が起きてネコご飯の仕度を始めてくれるので、やっと開放されて
つかの間の二度寝をすることができるのです・・・。
いやぁ、6時とかもう少し遅い時間の腹時計だったら、優秀な目覚まし君だったのになぁ。
なんていいつつ、起こされると喜ぶ親ばかな私なのでした。

ペット可 賃貸マンション探すならこのサイト

女しか愛さないうちの子

Posted By on 2014年4月4日

うちの子は男の子。
女大好きで、女の子の友人が遊びにくるとすり寄ってお腹を見せる。
かわいーと言われる事をわかっているのか、甘えまくり、携帯カメラを向けると絶対にカメラ目線。というかレンズの向こうのかわいい友人を見つめてる。
父親には従っていたがなついてはいなかった。
散歩に父親が連れて行こうとリードを持つと寝たふりする。
びくとも動かない。
父親がいなくなってから女家系になり、彼氏をうちに連れてくると、彼氏の方にお尻を向けて人間並みの音でおならをするし、
普段靴なんて噛まないのに、こっそりと彼の靴を隠したり徹底的な嫌がらせをする。
犬好きな男性だったのでおやつをくれたり尽くしてくれたが、鼻で笑ってるような顔をしてプイッとそっぽをむいてしまう。
うちの子はノン君というのですが、彼氏はエロガッパと呼ぶようになった。
近所のおじさんが寄ってきてくれても無視するし、女しか見えてないのかと不安になる。

大型犬 賃貸物件

楽しい時間をありがとう

Posted By on 2014年3月5日

小学1年生の時、家で猫を飼い始めました。
父が玄関先でタバコを吸っていたら、父のそばに寄ってきた野良猫を父が見捨てられずに拾って家で飼うことになったのです。
野良猫とはいえ、端正な顔をしていたので瞬く間に我が家のアイドルになりました。
しかし、そんな幸せな日々も長くは続かず、近所の動物嫌いの人が撒いた毒入りのエサに引っかかってしまい、突然吐いたりトイレのしつけはよかったのに便をもらしたりぐったりすることが多くなりました。
母は毎日動物病院に連れていきましたが、願いはかなわず、飼い始めて一年足らずで天国に行ってしまいました。
いい病院を探してあげるなど、もっとやってあげられることはあったのではないかと家族全員、今でも後悔しています。
短い期間でいたが、良い思い出がたくさんあります。
しかし、失う悲しみがあまりにも辛かったので、もう家でペットを飼うことはなくなりました。

可愛い犬猫達

Posted By on 2014年2月7日

家は猫を飼っていて実家では犬を2匹飼っています。

家にいる猫は友達から貰いました。
最初はガリガリに痩せていて病気だらけで病院に通ったりして完治させました。
するとみるみる大きくなって可愛いお顔をした猫ちゃんになりました。

性格はとてもおとなしく人見知りもするのですが、私にはとてもなついてくれてます。
後をついてきたり上に乗ったり、とても可愛いです。

子供と遊んだりもして子供も楽しそうだし、ペットを育てることで
子供にも命の大切さを学んで欲しいと思ってます。

ただ可愛がるだけじゃなく躾をしたりということも教えてます。

今はペットを簡単に捨てたりするような人がいっぱいるし
そういう大人にはなって欲しくないので。

実家に帰ったときは犬がいるので、一緒にお散歩したりと猫とは違う体験をさせてます。
猫は基本的に室内で飼っているので散歩をすることがないので
犬と散歩するというのは子供たちにとっては面白いようです。

ペットってとても可愛いし自分の子供みたいですよね。

でもペットを飼う以上は最後まで責任をもってしっかり飼育して欲しいです。

ペットのトイレのしつけはきちんとしましょう

Posted By on 2014年1月10日

私の場合はトイプードルを飼っていますが、いつも気をつけているのが朝晩の散歩です。散歩の途中で用をたすのが犬では当たり前のことですが、散歩に行くのを忘れたりすると、犬も生理現象なので、室内で用をたすことになります。朝は大体自分が散歩に行きますが、夜となると、帰り時間もまちまちとなりますので、基本的には早く帰る子供達の日課となりますが、時折忘れることもあります。そうすると当然夜室内で用をたします。室内で用をたすと何度もしかられているので、やってはいけないことは理解できていてもそうなるのです。
人間にも同じことが言えると思いますが、習慣というものはとても大切です。習慣化したものを変更するといつもと調子が違う行動になることもあるはずです。普段は人なつこいトイプードルも我慢の限界になると堂々と用をたします。そうならない為に、帰りが遅いときなどは子供たちに確認をして、室内で用をたさせないように努力しています。

賃貸でペットを飼う時はひっかき傷に注意!

Posted By on 2013年12月21日

最近では賃貸物件でもペット可の物件が増えています。
契約の際に保証金を家賃数か月分支払います。
賃貸物件でペットを飼育する際の注意点として、ペットの脱走防止やトイレのしつけ等様々なことが挙げられます。
中でも、猫ちゃんを飼育する特に注意したいことは柱や壁のひっかき傷です。
爪を切っているからと言って、爪とぎをしない猫ちゃんはいませんよね。

猫ちゃんはストレス解消の時や、爪が痒い時、怒った時に爪とぎをします。
専用の爪とぎを置いてあげても、そこ以外で爪とぎをしてしまう事はあります。
猫ちゃんは気まぐれですから。

そんな時には猫ちゃんが爪をとぎをする高さのところまで爪とぎ防止シートを張り付けるのが有効です。
ペットショップや、ネットショップなどで安いもので1000円程で購入できます。
シートの種類によっては、剥がすのが簡単なものや、強力接着のものと様々です。

退去時の修繕費で、ひっかき傷の修繕費を請求されないためにもひっかき傷防止シートが役に立ちます。
一番は専用の爪とぎ以外で爪とぎをしないようにしつける事ですが、気まぐれな猫ちゃんですからなかなかうまくいきません。
柱や壁のひっかき傷を防ぐためにもひっかき傷防止シートはオススメです。

ペット可賃貸

東京のペット可物件専門店です。ペットを飼育するときは必ずペット可物件に住みましょう

犬の食事

Posted By on 2013年12月19日

犬の食事で悩んでいる方は多いと思います。ペットフードはガッガッ食べてくれるのは最初だけ、飽きてきたら見向きもしません。お腹が空きすぎて胃液を吐いても食べてくれません。結局飼い主側が折れることになるケースです。「厳しく躾ける」わかってはいるけどなかなか徹底は難しいです。私自身とても神経質になりました。でもそれなりに工夫をすれば解決できる事もあります。フードも同じ物にこだわらなくてもいいのです。私はフードはせいぜい1KG単位でしか購入しません。厳選された信用のおけるメーカーのみを
4~5種類を順番で与えます。もちろん高い買い物になりますが逆に無駄がなくなりました。またフードをミキサーで粉砕して鶏肉のミンチと混ぜてハンバーグにしたり少量の小麦粉とキャベツでお好み焼き風にしたりアレンジして与えます。そうするととても喜んで食べてくれます。これらは多めに作り冷凍しておけば手間がはぶけます。中にはペットフードは同じものを与えた方が良いという考え方が一般的ですがやっぱりおいしく食べて欲しいです。

雨の日にペットと有意義に過ごせる場所

Posted By on 2013年12月19日

雨の日のワンちゃんの散歩は困ります。基本雨の日は散歩にはでませんが外でのトイレ習慣があるので困ります。雨の日で一歩も外出できない日にはワンちゃんの方が便を我慢するようで心配になります。小雨様に犬用のカッパを購入しましたが、洋服類は苦手で固まってしまいます。それでもなんとか着せて出るのですがカッパのフードは全くNGです。何の役にもたちません。そこでゴルフ用の大きな傘を購入して雨をしのいでいます。最近ではドックランも多くなりました。しかし天候に左右される事のないドックランは
ありません。天候、気候、に対応する夜でも利用できる施設が身近な所にできたらいいなとつね常感じています。このような施設が多く利用できるようになれば、ペットも人も
ストレスなく過ごせるとおもいます。店舗や施設へのペットの制限は未だ難しく厳しいものです。以前に比べて多少の改善はありますが一部店内をカートでの買い物が許されていますがほんの一部です。今一番に思う事は雨の日に有意義にペットと過ごせる場所が欲しいです。

Copyright © 2014 ペットと歩んでいこう is Proudly Powered by Wordpress. Theme by The Cloisters